Kさんオープンから本当に「ありがとうございました」

今月末で退職されるスタッフがおられます。
このKさん(下の名前です)はオープンから来ていただいておりました。
本当に患者さん思いの方です。うちもピンチが何回もありました。途中で叱咤されたこともあります。ただ全てはご利用者様目線での話であって、自己中心的な話ではないので私としていい議論ができていたと感じております。

最初は冷たく接してくるご利用者様にも「お寂しいだけ」と言って接し方を変えていきご利用者様の信頼を勝ち取っていました。ご利用者様目線を変えずにいつもその視点に立って話をされる姿勢は本当にずっとブレていませんでした。

担当者会議でも、ご利用者様の視点で福祉用具を提案しケアマネさんから「そういう視点で提案できるのか」と感心されていました。終末期を迎えたご利用者様のご家族に対しても真摯に寄り添い本当にご家族さんから感謝されていました。あるスタッフさんの体調が悪くても率先して自分が動き、どれだけ自分の考えと事業所の方針が違えどご利用者様視点で曲げずに突き進んでおられました。

訪問看護をしていると働かない看護師さんの話をよく聞きます。特に50代のスタッフによく見受けられる傾向だそうです。口先ばかりで動かない。ご利用者様のことを思って動かない、など何かと理由をつけては事業所を批判する方がおられるそうです。しかしKさんはある意味では批判もされますが、彼女は「動く」んです。そこが彼女の信用できるところです。彼女は身を挺してご利用者様のために動きます。そこが最高にすばらしいんです。

この度はうちの事業所が彼女のレベルに達していないため、残念な結果にはなりますが、彼女と出会えて私は最高に嬉しかったです。彼女とは心と心で繋がれるいい友人になれそうです。

これほどの方だから新しい仕事先もすぐに見つかっています。50過ぎても引く手あまたなんですんね。またお会いできることを楽しみにしております。

もし興味がありましたら、いつでも連絡して下さい。
求人募集要項 – ゲンリ訪問看護リハビリステーション北須磨 (genlikitasuma-houkan.com)
です。参考までに見ておいてくださいませ。
☆彡☆彡☆彡お仕事説明会、随時実施中。下をクリックしてね☆彡☆彡☆彡
クリック→ お仕事説明会

Follow me!